定番イベントアイテム!!クラスTシャツの制作メリットと業者探しのポイントとは?!

クラスTシャツは、色々なシーンで活用する事ができる万能アイテムですよね。ここでは、クラスTシャツの制作メリットと業者選びのポイントについてお届けします。是非、クラスTシャツ作りの参考にしてみて下さいね。

学生にクラスTシャツが人気の理由とは?

クラスTシャツ,クラT

結束力やアピールに繋がる

近年は、文化祭や体育際などの学校行事イベントで、業者依頼してクラスTシャツを制作する機会が増えています。どうして業者にわざわざ依頼してまで、クラスTシャツ制作が人気なのかと言うと、それは、皆でおそろいのアイテムを着用するだけで、結束力が生まれるからです。例えば、体育祭ではスポーツが得意な子から苦手な子まで、同じチームとなって他のチームと戦いますよね。クラスTシャツを着る事で、一人一人が同じチームの仲間である事を再認識できたり、皆で応援したり、同じように活躍したいと思ったり、モチベーションや士気を高める事ができます。また、文化祭ではクラスTシャツを着用しているだけで、自分のクラスの出し物のアピールにもなります。

イベント前からの結束気力効果

クラスTシャツの結束力の効果は、イベント前から高まっていきます。それは、クラス全員でTシャツデザインを考える事から始まるからです。皆がアイディアや意見を出し合って、自分達のクラスにしか表現できないクラスTシャツを完成させていきます。そこからクラスの結束力を高めていく事ができるのも、クラスTシャツの魅力です。 このように、同じデザインのクラスTシャツを皆で着用する事で、仲間の心が一つになる手助けをしてくれるアイテムなのです。

オリジナルTシャツを作成するメリットとは?

クラスTシャツ,クラT

色々なイベントで有効活用できる

クラスTシャツの着用は、同じチーム、グループ、クラス仲間等、仲間全員の仲間意識を高める事ができます。Tシャツには、イラストをはじめ文字も入れる事ができます。なので、メッセージを入れ込んだイラストデザインのTシャツを作成する事もでき、メンバー同士のモチベーションアップにも繋がります。また、チームカラーを取り入れて作成する事で、仲間に声援を送る際の目印にもなります。イベントが終了すれば、この時の思い出が形として残るので、素敵な思い出の品になります。

オリジナリティー溢れるTシャツ作り

「市販のTシャツでは満足できない」「イベントで盛り上がりたい」そんな人には、クラスTシャツはオリジナリティーを出す事ができるのでお勧めです。クラスTシャツは、Tシャツの素材、カラー、デザインまで、一から自分で考えて制作していく事ができるので、制作にこだわりを色々詰め込んだアイテムに仕上げる事ができます。なので、予算に余裕がある場合であれば、たっぷり予算を費やしたこだわりTシャツを、また、予算が無く手間をかけたくない場合にも、低予算でお手軽に制作が可能です。

専門業者に依頼する良さ

クラスTシャツのプリント方法では、専門業者への依頼が最適です。専門業者に依頼するとなると、「Tシャツの大量発注になるのでは…」と気になる人もいるかと思いますが、一枚から注文を受け付け可能な専門業者も沢山あります。なので、小ロット注文であっても問題ありません。また、自分でTシャツデザインデータがある場合、臨機応変に制作枚数を増やしたり多量オーダーを考えたりする事も可能です。
それから、業者利用する良い所は、印刷可能なTシャツタイプの種類の多さです。例えば、白Tシャツであっても、オンスや形が違う多種多様なタイプが色々用意されているので、体型や使用目的に合ったTシャツを選んで制作する事ができます。また、Tシャツカラーも豊富なので、同じデザインでカラーの異なるTシャツを複数制作する事も可能です。
このような制作に関する自由度の高さは、専門業者だからこそのメリットです。大量オーダーする場合には、印刷期間に少し時間を要する場合もありますが、そこまで多くなければ数日~一週間程で手元に届くようになっています。

クラスTシャツ制作前に準備しておく事とは?

クラスTシャツ,クラT

素材にどんな事を求めるか

クラスTシャツ制作では、製作時にTシャツの布地素材に気を付ける事がポイントです。どの素材の生地を選んでも、一定以上のクオリティに仕上げる事はできますが、通気性や耐久性等をTシャツに求める場合であれば、それに適したTシャツを選ぶ事が大切です。印刷サービスの内容によっては、布地の取り扱い種類が変わってくるので、色々と業者のウェブサイトを見る事もお勧めです。そして、自分が作りたいクラスTシャツに最適な布地を提供してくれる業者選びが大切です。

Tシャツデザインを用意する

クラスTシャツ制作には、必ずオリジナルデザインがなければ制作はできません。文字やイラストを描いた納得できるデザインを用意しましょう。著作権を持っているデザインを使用すると違法になる場合もあるので、そこには注意してデザインを考えるのがコツです。
また、Tシャツデザインを考えるのが得意で無い人も、デザイン作成を諦める必要もありません。殆どの業者では無料でデザイン素材を色々と用意しているサービスもあるので、それを活用してデザインを作る事ができます。

届けて欲しい納期の確認

クラスTシャツをいつまでに納品して欲しいか、そこを確認するのも大切です。印刷サービスによっては納期が異なるので、自分が届けて欲しい希望日に間に合うか業者に確認するのがポイントです。希望納期までに間に合わせる為には、指定締切日までにTシャツデザインの入稿が必要になります。日にちはもちろん時間指定している場合も多いので、届けて欲しい期日がある際には、しっかり日時を確認する事を忘れないようにしましょう。素材・デザイン・納期を考えた上で業者を選べば、注文をスムーズに行う事ができます。

業者でお得に制作する為のポイントとは?

クラスTシャツ,クラT

オーダー枚数が多い場合の業者選びの条件

業者依頼した際に、クラスTシャツを一枚制作するより100枚作る方が「時間や手間代等も多く請求されるのではないか」と心配な人もいるかと思います。しかし、クラスTシャツ制作では、基本的にオーダー枚数が多い程クラスTシャツ一枚当たりの単価が下がるのが殆どです。また、クラスTシャツの注文申し込みから始まり、Tシャツデザイン入稿から支払いに至るまで、全てWebで完結する業者も沢山あります。なので、ネット通販を行っている業者へクラスTシャツを注文する場合、クラスTシャツと大口のキーワードを基にして探すのがポイントです。特に大口注文するからといってクラスTシャツの品質が落ちる事は無く、大口注文でもハイクオリティーの品質で仕上げてくれるのが一般的です。

業者ごとに条件や割引率等は異なる

クラスTシャツの大口割引に対応しているショップで発注をする事で、一枚当たりのTシャツ単価は下がりますが、何枚から大口注文になるかは、各業者によって異なります。なので、例えばTシャツ100枚から大口割引の場合もあれば、300枚以上から、或いは、30枚からでも大口注文に該当する業者もあります。殆どの業者では、Tシャツが100枚以下でも割引適用しているので、お得に制作できるショップは沢山あります。割引ルールに関しても、Tシャツの注文枚数が一定量以上になるごとに、割引率がアップするショップもあるので、大量注文する場合は段階式割引を採用している業者に目を付けるのもポイントです。

最適な発注先を求めてとことん探す

業者の中には、大口割引サービスを提供していない所もありますが、沢山注文しても一切お得を得られないと言う訳でもありません。大口割引のサービスを提供していない場合でも、一定額以上の発注で送料無料サービスを行っている所もあります。もちろん、安くクラスTシャツを制作できて、送料無料で大口割引対応していれば勝るものはないので、とことん調べてベストな業者を探すのも一つです。